kokodayo.net
FSWikiまとめ
FreeStyleWiki
編集FAQ

手作業圧縮

Ver.3.6.4のバージョンアップで高速化しますのでそちらをおすすめします。さらにという方にはご参考まで。

特にライブラリファイル内のスペースを削除などすると高速化には効果的です。ミニマイズとかミニファイという言い方が合っているかもしれません。

機械寄りにやさしくなっております。つまりはプログラミングの面からは邪道な訳ですが、運用上この辺りをせずにエコはないだろうと再々度見直してUpです。
諸条件もあるかもしれませんが wiki.cgi Wiki.pm Parser.pm Keyword.pm ログイン・セッション周辺 常に表示しているカレンダーやアクセスの都度、読みに行くプラグインの特にInstall.pmに手を入れると、Ver.3.6.3であればFSWikiだから・Perlだからとかは、ほぼなくなるかと思われます。

CGI

内容ファイル改変部分Ver日付
wiki.cgi wiki.cgi(163) ModPerlの部分を削除していますので非対応です。
タイトルのハイフン削除
3.6.3.1 22.01.19

Lib

内容ファイル改変部分Ver日付
CGI2 CGI2.pm(285) コンストラクタ・Sessionオブジェクトを取得・タイムアウトしているセッションを破棄の各一部分
「パラメータを取得または設定」が古いままだったのを修正しました。失礼しました。
3.6.3dev3 20.11.29
Jcode.pm v1.5 Jcode.pm(259) 3.6.3dev3 20.11.18
URI URI.pm(1790) 3.6.3dev3 20.11.18
Util Util.pm(241) MOD_PERL・Cookieのpath・ケータイ自動ログイン用ID・HTTPヘッダのContent-Disposition行を生成 20.11.18

バージョン違いなどにご注意の上参考程度にご覧ください。

使用される場合は復元できるよう元のバックアップは必ず保存しておいて下さい。
コードの変更はなくてもそのままGPLライセンスということになります。

 ここで使用しているファイルの関連の更新について

上の表にアップしてあるファイルは以下の変更については、適用しておりません。

2009.12.04

長いファイル名の添付ファイルをダウンロードすると Internal Server Error が発生する - FreeStyleWikiext_link

2009.07.24

keyword 高速化・機能強化プラグイン - FreeStyleWikiext_linkの使用に伴い
一文字のページ名のアンカを付けない変更中止

2009.05.30

一文字のページ名のアンカを付けない変更

2009.03.23

ページ後半のlib/Wiki/HTMLParser.pmのコメントに記載されている部分を取り込み
自ページ名のアンカを付けない変更
if(!defined($name) || $name eq ""){
 $name = $page;
}
if($self->{wiki}->page_exists($page)){
+ if($self->{wiki}->get_CGI()->param('page') eq $page){
+  return $name;
+ }else{
   return "<a href=\"".$self->{wiki}->create_page_url($page)."\" class=\"wikipage\">".
  &Util::escapeHTML($name)."</a>";
+ }
2009.01.27

諸々のライブラリファイルを3.6.3に更新しました。

2008.12.27
CGI2の$ENV{PATH_INFO}の位置は現行版にならって↓とする方がよさそうです。変更済。

## コンストラクタ
sub new{
my $class = shift;
	$ENV{PATH_INFO} =~ s/^$ENV{SCRIPT_NAME}//e;
my $self = CGI->new();
	return bless $self,$class;
}

/lib/Util.pmの現状は↓に変更しています。

sub cookie_path {
my $wiki = shift;
my $script_name = quotemeta($wiki->config('script_name'));
my $path =~ s/$ENV{'REQUEST_URI'}//;
	$path =~ s/$script_name$//;
	return $path;
}

補足

Ver.3.6.3でUtil.pmが変更になっているようです。