kokodayo.net
FSWikiまとめ
FreeStyleWiki
編集FAQ

500エラーの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!夢にまで出てきそうな勢いのHTTP500番台の内部サーバーエラーの対処
!!一般
!ブラウザの問題
(ブラウザでCSSの読み込みができないのをサーバーが悪いよとエラーを返す問題)
解消の答えのひとつは .htaccess に .css を AddType の設定。
改行で終わるのを忘れない。

CSS冒頭に @charset "euc-jp";を入れてみる。
!文字コードの問題
[初めてログインする|http://rebecca.ac/milano/install/archives/000028.html] MT3.1x インストール手順解説
!サーバーの問題
[サーバエラーってなんですか?|http://www.cj-c.com/faq/er_.htm] CJ Club
[アパッチの環境変数|http://httpd.apache.org/docs/2.0/ja/env.html] Apache.org
!!軽量化
!手作業圧縮
高頻度にアクセスがあるファイルの空白行を手作業で削除。不要なTABやスペース、プログラムの;の後のコメントを移動するなどで微妙に負荷を軽減。CSSなどもできるだけ簡素化して圧縮。Ver.3.6.3以降は気にしなくてもかなり軽くなっておりエラーに対しての影響はあまりなくなった。
!!FSWiki関連
プログラムの{"変数"}の""も__代入する文字列自体に特殊記号などを含まない英数字のみであれば__不要。明示的に文字列という説明を除いて、必要ないということと思います。プラグインとlibファイルなどの該当部分などを一通り削除してみました。フロントエンドcgiも減量。BEGINで始まる行は処理に負担がかかっていたので極力コメントアウト。タイムゾーンは'setup.dat'からはずし読み込みの後に$ENV{'TZ'}='Asia/Tokyo';と設定。伴い必要部分変更。(サーバーの仕様に依存の問題)
プラグイン投稿に含まれていた and は && に置き換えてみるなどする。どちらでもいいとされてはいても処理速度に違いがでる部分の影響は大きいようです。Jcode.pmの文字コードの修正で問題が解消することも。クッキーに問題があると内部エラーとなることもある。
!HTML変換
.Util::escapeHTML($name)の部分は.&Util::escapeHTML($name)の方がよさそう。
!!XREA関連
!サーバー負荷の問題
[503エラーが頻発します|http://sb.xrea.com/archive/index.php/t-8725.html] XREA&CORE SUPPORT BOARD
!サーバー固有の問題
[xrea で CGI が Script Error になるのは Last-Modified ヘッダのせい|http://tmaeda.s45.xrea.com/20040501.html#genninn] 日々是横着
 FSWikiでは./lib/HTTP/Headers に Last-Modifiedの該当する部分がある。
 タイムゾーンの間違い、日付の計算が合わないときなどにエラーが出ていないか。
 サーバー機によっても違うかもしれない。

!FSWiki 有料版でのxrea設置の子wikiのパス不具合対応
!xrea有料版での設置の子wikiのパス不具合対応
ログインフォームではこれらを使用
 $buf .= "<form action=\"".$wiki->create_url()."\" method=\"POST\">".
 "<form action=\"".$wiki->create_url()."\" method=\"POST\">".

パッチを当てたCGI2の使用
 無料版で必要な
 $ENV{PATH_INFO} =~ s/^$ENV{SCRIPT_NAME}//;
 もしくは
 $ENV{PATH_INFO} =~ s/^$ENV{REQUEST_URI}//;
 は有料版では不要という噂もありはずしてみたりといろいろ。
----
以上、効果の見られた変更などです。

FSWiki3.6.3の[URL生成関数 - FreeStyleWiki|http://fswiki.sourceforge.jp/cgi-bin/wiki.cgi?page=BugTrack%2Dplugin%2F249]で信頼性向上、いい感じに。
 

----
エラー