kokodayo.net
FSWikiまとめ
FreeStyleWiki
編集FAQ

TMPL

編集モードの条件分岐

<!--TMPL_IF NAME="EDIT_MODE"-->
	<meta name="ROBOTS" content="NOINDEX, NOFOLLOW">
<TMPL_ELSE>
	<meta name="ROBOTS" content="INDEX">
	<meta name="ROBOTS" content="NOFOLLOW">
<!--/TMPL_IF-->

編集モード以外・ページの有無の条件分岐

<!--TMPL_UNLESS NAME="EDIT_MODE"-->
<!--TMPL_IF NAME="EXIST_PAGE_Footer"-->
	<div class="comment">
		<!--FSWIKI_INCLUDE PAGE="Footer"-->
	</div>
<!--/TMPL_IF-->
<!--/TMPL_UNLESS-->

UNLESS条件

<!--TMPL_UNLESS NAME="CAN_SHOW"-->
	閲覧可能ではないページ
<!--/TMPL_UNLESS-->

<!--TMPL_UNLESS NAME="EDIT_MODE"-->
	編集モードではないページ
<!--/TMPL_UNLESS-->

ページの取り込み

<!--FSWIKI_INCLUDE PAGE="ページ名"-->


編集モードではなく且つFrontPageでない場合はインデックスとしない分岐の例。

<!--TMPL_IF NAME="EDIT_MODE"-->
	<meta name="GOOGLEBOT" content="NOINDEX">
	<meta name="ROBOTS" content="NOINDEX, NOFOLLOW">
<TMPL_ELSE>
	<!--TMPL_UNLESS NAME="FRONT_PAGE"-->
		<meta name="GOOGLEBOT" content="NOINDEX">
		<meta name="ROBOTS" content="NOINDEX, NOFOLLOW">
	<TMPL_ELSE>
		<meta name="GOOGLEBOT" content="INDEX">
		<meta name="ROBOTS" content="INDEX, NOFOLLOW">
	<!--/TMPL_UNLESS-->
<!--/TMPL_IF-->

やたらにHELPのページが検索ロボットにヒットしてしまうのを避けられるかもしれません。各記事についての抑制にもなっています。FrontPageのみをヒットさせたい向きに。これらの手でやりすぎるとレスポンスの面で問題があるかもしれないが一時的に制御するには有効かと。