kokodayo.net Wiki

ダイアリー/2007-6-11

水俣病からメチル水銀症へext_link 熊本大学

「手や口にしびれを感じ、手足がふるえて思うように動かすことができず、歩く様子は酔っぱらいのようであった。口からは長い涎を垂らし、話しが聞き取れず、眼も見えにくくなっていった。やがて寝込んでしまい、およそ数カ月で死んでゆく。」

水俣病・新潟水俣病の認定外患者は相当数に上る。
高年齢化とともに蓄積した結果により体調不良が表れることもあるので自己対策が必要。
手足口にしびれがあるなど調子が悪いとしたら、

  • 毛髪の微量元素の含有量を調べてもらうこと。
  • キレート剤の服用。

有機水銀の排出に有効なキレート剤:
アルファリポ酸・L-カルニチン・L-メチオニン・L-シスチン・MSM(メチルスルフォニルメタン)などのアミノ酸・セレン錠(セレンの長期服用は問題ありとのこと)

https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/dspace/bitstream/2241/1584/1/A1741.pdfext_link

メチル水銀はMn−SODを著しく阻害し,分析により,メチル水銀がMn−SODと直接結合していることが明らかになった。