kokodayo.net Wiki

ネットトラブル

 インターネット利用上のトラブルに対処

インターネット接続ができなくなった時

  1. DSU・モデム・TA・ルータなどの電源を10秒程切ってから入れなおして再起動してみる。
  2. 通信会社・プロバイダの障害を確認する。→通信障害情報
  3. システムの復元を試してみる。
  4. インターネットエクスプローラのメニューのツール - インターネットオプション - 接続のタブ - セットアップのボタンから設定しなおす。
  5. 通信機器の障害の情報がないか調べる
  6. ウイルスの障害を調べる。→ウイルス対策
  7. ハードディスク(HDD)のトラブルを疑ってみる。
  8. SSDのデフラグをしたために設定ファイルやドライバが破損していないか確認する。

 迷惑メールの解消

 ワンクリ詐欺 ・ 架空請求 などは 即 相談 ・ 通報

ワンクリ対策

ネット詐欺相談室ext_link

情報

http://www.npa.go.jp/cyberpolice/ext_link

犯罪相談窓口

サイバーポリス相談窓口ext_link 警察庁

架空請求

消費生活ext_link (c)東京都生活文化局消費生活部

通報

匿名通報ダイヤルext_link 警視庁

インターネットホットラインセンターext_link  Internet Association Japan.
WEB110ext_link 吉川 誠司氏

悪質な業者の利用する金融機関口座に関する情報の受付窓口設置ext_link 関東財務

 いわゆる「IP抜き」ってどうなの・・・

  1. 自分から個人情報を提供する
  2. IP情報を取得した人と使用されている契約プロバイダとの連携で特定する
  3. IP情報を取得した人と個人情報を知っている人との連携で特定する

といったことが無い限り個人特定はできませんし、固定IPアドレスを取らなければ通常は定期的にアドレスは変わっています。どうしても心配で個人情報を入力しないのであれば、一時的に外部サーバーのプロクシを利用する手段もあります。
 2.3.の場合も法的措置が無い限り個人情報を取得・公開することはできません。(自分から情報提供していないのに個人情報が取得・公開されたとなると法的措置があったか、もしくは犯罪によるものとなります。)したがって、「IPアドレスを抜いた云々については通常の使用においてさほど過敏にならなくてもよいのではないかと思われる。」 といったところがこれまでの常識的なところと思われておりましたが、P2Pソフトのウイルスによって情報流出するのみならず、流出したアドレスをリモートアクセスによって操作される問題なども出ており、手始めにadministratorのパスワードの設定とadministrator以外のユーザーでのログインが基本となります。前提としてインターネット接続にはファイアウォールウイルス対策などのセキュリティが必須です。
 困った場合は悩んでいないで相談してみましょう。

 オークション取引の注意事項


  1. 配送料金は確認しましたか?
  2. メールのやりとりで不明な点に納得いきましたか?
  3. 過去の取引状況はどうでしたか?
  4. 電話番号と住所などの関連性に不自然な部分はないですか?
  5. 電話がつながりますか?

 出会い系は・・・

 いわゆる出会い系は、無料と明記しながら実質的に有料で、
メールの送信先は業者やさくらといったサイトがほとんどなのでご注意を。
取締法施行後は表面上、悪質業者は減った感もありますが本質は変わりません。
 
 写メールにも個性が出るのはご存知ですか?
個々の別の方の写真が同じような写真は、
写したり加工した人の個性かもしれません。
趣味の世界ならともかく、特異なサイト上であれば大抵は近所の噂話のネタにはされたくないのが普通ですからそういった場合に不特定多数に自分から写真をすき好んで見せることはしませんので、個人的にとったものを公開されたか、だまされたか、さくら契約しているか、風俗店営業の釣りか、全くの詐欺などでしょう。
だまされる前にネット上の相談コーナーなどに通報しましょう。

セキュリティ